写真提供:マイナビニュース

写真拡大

年末年始シーズンには、忘年会や新年会など何かと「歌う」機会が増えてくるのではないでしょうか。カラオケというと、飲み会の後の二次会で利用するだけのイメージはありませんか。実は、イマドキのカラオケ事情は少し変わり、誰もがさまざまな楽しみかたができる、居心地の良い場所に様変わりしているようです。そこで編集部は2014年11月29日(土)にオープンしたばかりの「カラオケ本舗まねきねこ赤坂店」で、イマドキのカラオケを体験してきました。

○若者に大人気! 店舗数約370店舗を構える「まねきねこ」だからできたこと

「まねきねこ」といえば、全国各地に店舗を構えていて、良心的な利用料金、24時間営業、ソフトクリームバーが設置されているなど、充実したサービスが魅力。地元の学生や若者たちでにぎわう、庶民的で親しみやすいカラオケ店という印象がありました。しかし、オープンしたばかりの「カラオケ本舗まねきねこ赤坂店」は、大人も楽しめるワンランク上の設備が整っているとのこと。青春を「まねきねこ」で過ごした記者が、早速体験取材をしてきました。

○ココで楽しめると思ってなかった! 高級銘柄のお酒がずらり

まず店内に入ると、広々とした受付がお出迎え。清潔感のある明るさが、心地よく感じました。そして、思わず目が釘づけになってしまったのは、受付の奥に陳列されている高級銘柄の焼酎たち。まさか、カラオケで出会えるとは思わなかった、上質なお酒を取りそろえていることも「カラオケ本舗まねきねこ赤坂店」の魅力です。ほかにも、ワインセラーの設備が整っており、質の良いシャンパンやワインも取り扱っています。楽しく歌うだけでなく、お酒好きの人が“しっかりとお酒を楽しむ”ことが「カラオケ本舗まねきねこ赤坂店」では可能になります。もちろん、今までの「まねきねこ」にあった、ドリンクバーやソフトクリームバーも完備されているので、お酒が苦手な人も楽しめます。

○歌うだけじゃない。打ち合わせスペースとしても活躍

数多くのビジネスが展開する場所、赤坂ならではの設備も。会社の会議室を使おうとしても、すでに予約でいっぱいのときや、喫煙者が集まる会議のときに使えるのが「ビジカラルーム」です。なんと、カラオケルームの壁にプロジェクターとホワイトボード兼用のスクリーンが設置されています。そのほかにもWiFi、充電やパソコンを利用するためのコンセントが全室完備されているなど、会議や打ち合わせを行うことができる環境が整っています。また、いつもは歌詞や映像が映る画面にパソコンをつなぐことで、画面を共有しながらの会議も可能。通常の貸し会議室では費用がかさんでしまいますが、ビジカラルームなら通常のカラオケの利用料金だけで済みます。料金面で今まで貸し会議室の利用をためらっていた人も、気軽に利用できそうです。たまには違ったロケーションで会議をすることで、良いアイデアが浮かぶかもしれません。

○徹底した分煙設備、禁煙ルームは癒しのスペースへ

飲み会のシーズンがピークを迎え、二次会や三次会や終電を逃して行きつく先のカラオケ。始発が始まるころに外へ出ると、空気の新鮮さに驚く人も多いのではないでしょうか。閉め切った室内のなかで、タバコやお酒のにおいが充満することに抵抗を感じる人もいるかもしれません。特に、冬場だとコートににおいが染みついてしまったり、女性であれば髪ににおいがついてしまったり。何かと“におい”が気になるのがカラオケの問題点といっても過言ではありません。しかし「カラオケ本舗まねきねこ赤坂店」ではカラオケ特有の“におい”を気にする必要はありません。同店は、カラオケ業界では異例の分煙設備が整えられていて、喫煙者同士でもタバコが苦手な人同士でも楽しめる新しいスタイルを確立しています。禁煙ルームは、おもてなしの心を感じる「ヒーリングルーム」となっていて、その日の気分に合わせたフレグランスが選べる3種類の部屋が用意されています。取材をした日は「ホワイト・ティ・フュージョン」「レモン・バーベナ」「アンシェンテッドアップル」の3種類が、フレグランスディフューザーによってそれぞれの部屋中に広がり、癒しの空間を演出していました。

○居心地の良さを追求した、クリーンな室内

より快適に過ごすための工夫は分煙設備以外にも、随所に見ることができました。全室に、空気を清潔にし、肌や髪のうるおいを保ってくれるという「ナノイー」空気清浄器を完備しているほか、消臭効果もあるとされるプラズマクラスター搭載のエアコンも完備しています。今までにない、常に新鮮な空気が流れ込んでいるようなカラオケルームに、記者も驚きが隠せませんでした。この部屋ならば、においがついてしまうという心配も少なく、喫煙者と同席しても安心してカラオケを楽しむことができそうです。

○おもてなしの心と気遣いが随所に詰まっているカラオケ

「カラオケ本舗まねきねこ赤坂店」は、高音質スピーカーが導入されていてカラオケ店としての価値も高いうえに、会議室にも使える「ビジカラルーム」や分煙設備、最大15名が利用することができるパーティールームも完備。さらに、随所に細かい気配りを見ることができました。例えば、女性トイレにある、服の消臭ミストやマウスウォッシュなどのアメニティーの充実ぶり。“大人の贅沢な時間を提供する”という言葉通りのクオリティを実感しました。取り扱うお酒のクオリティも高いので、お酒が大好きな上司をつれくれば喜ばれることは間違いないでしょう。清潔感のあるカラオケに、後輩からは“できる”先輩として好感をもってもらえそうなカラオケです。今までのカラオケのイメージが一変した取材でした。これからの年末年始の季節に重宝しそうです。

(エフスタイル)