織田信成

写真拡大

12日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)で、プロフィギュアスケーターの織田信成が、ドランクドラゴン・鈴木拓の出題したクイズにキツい言葉で回答した

同番組では、ゲスト出演した芸能人が過去の失敗を授業形式で紹介し、出演者らとトークを繰り広げる。「しくじり先生」として登場した鈴木は、妻のあだ名をクイズとして出題した。鈴木が「あること」でしくじって以来、妻は周囲に「○の嫁」と呼ばれるようになったという。

オードリーの若林正恭は○に当てはまる言葉を「ギャラ泥棒」と答え、出演者の笑いを誘った。

すると、織田は手を上げ「クズの嫁」と回答した。鈴木がすかさず「ちょっと待って!お前そんなに俺と面識ないよな?」とツッコミを入れると、織田は思わず吹き出していた。

なお、クイズの正解は「炎上の嫁」だった。鈴木は「僕がSNSをやると、よく『炎上』というものになってしまいます」と理由を明かした。

【関連記事】
織田信成氏がテンションの高さで松岡修造氏を超える「ただ! 言わせてください!」
織田信成、クイズ番組で対戦相手の涙にもらい泣き
織田信成がアイス・バケツ・チャレンジを辞退「氷水が苦手」