「超立体合格応援団」による応援メッセージ

写真拡大

ユニ・チャームは、現役大学応援団によって結成された「超立体合格応援団」によるスペシャル応援歌動画を特設サイトとYouTubeに公開したと2014年12月11日、発表した。

「超立体合格応援団」のネーミングは、同社が販売する五角形の超立体マスクと「合格」をかけたもの。

3メートルの大開脚V字ジャンプも

シーズン本番を迎える受験生に向けて、「少しでも元気ややる気を出すきっかけにしてほしい、そして志望校に合格してほしい」という思いを込めて制作された。応援歌の定番である「双頭の鷲の旗の下に」、「聖者の行進」、「威風堂々」のメドレーに、彼らの受験体験を元に作り上げた歌詞やメッセージを乗せて全力でエールを送っている。学ラン姿の団員による力強い声とキレのある応援の手振りや、チアリーダーによる高さ約3メートルの大開脚V字ジャンプが見どころだ。

また、応援団メンバー14人が自ら考えた応援メッセージを贈る動画も公開している。「スマホばっかり見てんじゃねぇ!スマホ見るな!スマホを見るんじゃねぇ!頑張れ!俺を見ろ!!」というユニークなものや、団長による「100%の力で戦え!いや!1000%の力で戦え!!不安っていうのはな、勉強している証拠なんだよ!頑張れよ!!」という熱い訴えもある。