『バケモノの子』特報映像のキャプチャ

写真拡大

2015年7月11日(土)に公開される、細田守さん3年ぶりの新作アニメーション映画『バケモノの子』の特報映像が公開された。



本作は原作・脚本を細田さんが手がけており、バケモノの世界を舞台に、ひとりぼっちの少年・久太と、暴れん坊のバケモノ・熊徹が主人公の冒険活劇となる。

『バケモノの子』特報映像のキャプチャ

『バケモノの子』特報映像のキャプチャ



ひとりぼっちの少年と孤独を抱えるバケモノ


『バケモノの子』

『バケモノの子』



細田さんは、『時をかける少女』や『おおかみこどもの雨と雪』などで知られるアニメーション監督。

12月11日に発表され、瞬く間に話題を呼んだ待望の新作『バケモノの子』は、人間界・渋谷とバケモノ界・渋天街(じゅうてんがい)という、本来交わるはずのなかった2つの世界が舞台になるという。

渋天街に迷い込んだひとりぼっちの少年が、バケモノの世界で、同じく孤独を抱える熊徹と出会い、弟子入りするところから物語が動き出す。