自撮りが楽しくなるiPhone6対応ケース

写真拡大

モバイルデバイス関連製品をあつかう「がうがうインターナショナルジャパン」は、2014年12月10日、「自撮り」にも使えるiPhone6用ケース「ahha スナップショットケース セルフィー」を発売した。スマートフォン・タブレット用アクセサリー専門店「モバイルガジェットショップがうがう!」やamazon.co.jp等で購入できる。

スタンドにしてもよし、手に持ってもよし

見た目はバンパータイプのハードケースだが、机やテーブルに置いて、あるいは手に持って簡単に「自撮り」ができる便利グッズだ。

サイドのバンパー部分を背面側に回転させるとスタンドになる。好きな傾斜角度に調節できるので、スタンド型の鏡のように自立させて自撮りができる。さらに、スタンド機能だけでなく、バンパー部分を画面側に回転させて手に持てば、自撮りバーとしても役立つ。自撮り棒ほどの距離は期待できないが、普段の持ち運びのわずらわしさがないのは大きなメリットといえる。背面は透明なポリカーボネート製なので、本体をしっかりと保護し、ケースとしての機能も十分だ。

iPhone6 4.7inch専用で、カラーはブラック、フーシャ(鮮赤紫)、ターコイズ(青緑)の3色。価格は2780円(税抜)。

本製品のために開発された無料アプリ「ahha emoji」を使えばさらに自撮りが楽しめる。「ahha(アハ)」の掛け声を認識して自動でシャッターが切れるので、手を使わずに自撮りができる。デコレーションパーツのテンプレートやフィルタなど画像加工機能もある。ダウンロードはAppStoreから。