紗栄子の「炎上マーケティング」が終焉 嫌われキャラが浸透しすぎた今

ざっくり言うと

  • 紗栄子の炎上キャラに、暗雲が立ち込めていると筆者は分析している
  • 嫌われキャラが浸透しすぎ、新たなファンや購買層の開拓が難しいと関係者
  • かつての紗栄子は、どれだけ批判されても結果的に手がけた商品が売れていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング