写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビーズはこのほど、同社のアイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」より、着る毛布「人型寝袋フリースX」を発売した。

○地球温暖化防止と家庭円満化に貢献するヒーローコスチューム

同商品は、同社アウトドアブランド「DOPPELGANGER OUTDOORR(ドッペルギャンガーアウトドア)」より発売されている「人型寝袋フリース」の進化版。保温性のある生地を人型にして着ることで全身が包まれ、暖かいだけでなくこたつや毛布よりも活動しやすくなるため、室内での防寒対策に効果的だという。

新商品では、着用すると着ぐるみヒーローのように見える外観的特徴をさらに生かした改良を実施。利便性とヒーロー性をより高めた。

デザインはより"躍動感"を意識したものとし、キッズサイズ商品を初めて展開。家族みんなで躍動できる。また、顔部分にはアイホールとエコゴーグルを新装着。着用すると前が見えなくなっていた従来モデルを大きく改良するとともに、ゴーグル部分はアイマスクとしても使える構造にした。

さらに、「着たままトイレシステム2.0」は、生地の固定部分がベルクロテープ式からジッパー式にアップデート。緊急時でもスムーズに尻を出せるよう配慮した。以前の指のない形状だった手のひら部分には、新たにボタン開閉式の「5フィンガーグローブ」を搭載。着用時の利便性とポージングの付けやすさを高めた。

カラーはレッド(Mサイズ)、ブルー(Lサイズ)、イエロー(キッズサイズ)、ピンク(Sサイズ)のヒーロー色(グリーンは未設定)4色のほか、イエローにはキャラクターイメージに合わせXLサイズも用意。さらに、戦闘員イメージのブラック(キッズサイズ〜XLサイズ)も設定した。価格はキッズサイズ6,600円、Sサイズ7,600円、Mサイズ8,000円、Lサイズ8,400円、XLサイズ8,800円。各税別価格。

(エボル)