マーベル新作にアル・パチーノ出演か「マーベルの代表と会ったんだよ」。

写真拡大

アル・パチーノが、マーベルの新作映画に出演するかもしれない。

マーベル・スタジオズの代表ケヴィン・フェイグと面会したと明かしたアルは、「マイティ・ソー」や「アイアンマン」を贈りだしているマーベルの新作映画に登場するかもしれないとポッドキャスト内で示唆した。

「俺はマーベルを代表する男と会ったんだよ。これは今どんなことがマーベルに起きているってことだね」
「この面会でお互い何か良いことを感じたって想像してるよ」

そんな会話の最中に突然アルの携帯電話が鳴り出し、その電話はマーベルから。映画を台無しにするようなコメントを控えさせるものだったようだ。

先週にはベネディクト・カンバーバッチがマーベルの新作「ドクター・ストレンジ」でタイトルロールを演じることが発表されていた。この役どころについては、ここ数か月に渡ってベネディクトが候補としてささやかれていたが、フェイグ社長が正式に発表している。

「ドクター・ストレンジのストーリーには奥深さと誠実さを備えた俳優が要求されます。2016年にベネディクトは何がドクター・ストレンジをユニークで魅力的なキャラクターにしているのか観客に見せることになるでしょう」

「エミリー・ローズ」などで知られるスコット・デリクソンがメガホンを取る「ドクター・ストレンジ」は、2016年10月に公開が予定されている。