画像はHuluブログより

写真拡大

動画配信サービス・Huluで、12月11日(木)より大人気TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』全26話の配信が開始した。

これはHuluとキングレコード株式会社とのコンテンツ・パートナーシップを通じて実現したもので、月額933円(税抜き)で本作を含む映画、ドラマ、アニメなど13000本以上の作品を制限なく視聴することができる。

エヴァの原点を見放題!


re141201-0001

エヴァ公式サイトのスクリーンショット


『新世紀エヴァンゲリオン』は、1995年から放送されたアニメ作品。2007年からは新たに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』として展開され、現在に至るまで新規ファンを増やしながら人気作品として続いているシリーズの原点だ。

2015年夏には、初のBlu-ray BOXと、初収録となるTV放映版のDVD BOXが同時発売されることも話題を呼んだばかり。

公開時期はいまだに未定ながら新劇場版シリーズの完結編となる予定の『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の上映も待ち遠しいが、その原点となる作品を改めて視聴して、今後の展開に備えたい。

日本テレビの事業となった日本でのHulu


Huluは、パソコンやテレビ、スマートフォンにタブレットなど、対応しているデバイスは様々で、国内外のドラマや映画、アニメなどをどこでも試聴できるサービス。

アメリカで2008年から始まった定額制の動画配信サービス。日本では、2011年から展開されている。そして、2014年2月には、日本における事業を日本テレビに売却することを発表し、話題を集めたばかり。

早速7月からは、日本テレビで放送予定の番組を、Huluでは1週間前に先行視聴できるという取り組みが開始されるなど、テレビ局と動画配信サービスという組み合わせならではの試みに着手し始めている。