ライスクッカーミニ(ブラック)

写真拡大 (全2枚)

 小泉成器株式会社は、ミニミニ調理家電のひとつとして、一人用炊飯器(0.5合〜1.5合炊き)『コイズミ ライスクッカーミニ』KSC−1510/ホワイト・ブラックの販売を開始する。想定価格4,980円(税別)。

 同商品は約153(幅)×184(奥行)×189(高さ)mmと、ミニサイズながら、炊飯器の主流である3合炊きと同様に、操作パネルつきの本体と外釜、内釜、内なべ、ロックレバーとで構成され、お米の量は0.5合(炊き時間約15分)、1合(同約20分)、1.5合(同約25分)と3段階での炊飯ができる。

 炊飯を終えると自動的に「保温」に切り換わり、約1時間経過すると保温は停止し、自動的に電源が切れるといった、安全な仕組みを施している。また、炊飯予約もスイッチを押すと予約ランプが点滅し、1時間ごと(最大12時間まで)に予約することができる。使用後は、外蓋、内蓋が取り外れて丸洗いができる利便性も持ち合わせている。