イベントには今季活躍した4人がそろって登場!(撮影:米川昌俊)

写真拡大

 ピンゴルフのファン感謝イベントが10日(水)に茨城県にある水海道ゴルフクラブで開催され、大山志保、上原彩子、一ノ瀬優希、前田陽子、鈴木愛ら契約プロ11名が集合。トークショーなどで会場を大いに盛り上げた。
女子の世界ランキングをチェック!
 大山が2勝、一ノ瀬も2勝、今季から契約した前田と鈴木が1勝と絶好調だったピンゴルフ。前田はシャフトの調整などで「細かい要望にも応えてもらった」と同社のサポート体制を賞賛。鈴木も長らくドライバーの不調に悩んでいたが同社の「G30ドライバーに出会ってからはゴルフが変わりました。飛距離も伸びました」と最適な1本を提供され、メジャー制覇の大きな助けになったという。
 また、今季賞金ランク7位となった大山は、現時点で世界ランク日本人最高位につけている。2016年のリオ五輪出場が大きな目標だが、その目標に「一歩前進した年」だと今年1年を振り返った。シーズン前半戦はショット、パット共に思うように打てなかったが、後半戦は見事に復調。「2軸から1軸へ、体重移動の意識はなくしました」と大胆なスイング改造が功を奏した。
 来年の目標は「今季の成績を上回ること」だという大山。オフでは「ショートゲームをレベルアップさせ、メンタル面も浮き沈みが小さくなるようにしたい」と長所は伸ばし、短所を補うよう調整を重ねていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>