プリペイドSIMを使うときに知っておきたいポイント ベスト5

写真拡大

例えば、緊急連絡用として一時的に通話・通信ができるSIMがほしいといったときや、海外から友人が短期間遊びに来た時用の通信手段がほしい、なんてときに役立つのがプリペイドSIMです。先払いかつ期間限定仕様のSIMなので、不用意に使いすぎてとんでもない金額になったり、契約解除が面倒だったりということがありません。安心して使える半面、普通の格安SIMと比べるとちょっと割高ではありますが……そんなプリペイドSIMにまつわる質問を集めてみました。

まずは、ガラケーでのSIM使用に関する基本的な質問をご紹介《携帯電話とSIMカードの関係》から。内容的には、プリペイドSIMだけの話ではありませんが、場合によっては気を付けるべき点が紹介されています。また、基本的な使い方に関しては、《データ通信専用プリペイドSIMカードについて》を参考にするといいでしょう。

次に、こういった使い方が一番多いのかも……というケース。すぐ海外へ行くわけじゃないけど、日本にいられる時間はそんなに長くない、といったときに参考になるのがこちら《プリペイドスマホ SIMカード》。使用する期間によっては、プリペイドじゃない方がお得な場合もありますね。

僕らが海外に行くときは、現地空港に着いたらまずSIMを買って通信手段を確保!というのが必須ですよね。泊まるホテルやメール、地図は必ずチェックしたい。海外から日本への旅行者にとっても、それは同じ。友人が来る場合に、教えてあげたい情報がこちら《成田、羽田空港には、日本で使うSIMを売っている?》。日々刻々とサービス状況は変わっているので、事前にチェックしておくといいでしょう。

そして忘れてはならない部分がこちら《simの開通期限とはどういう意味ですか?》。プリペイドSIMだけではありませんが、MVNO SIMを使うときにはこの期限をあらかじめチェックしておきましょう。