写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電通と電通テックは12月10日、先日発表したノンヒューマン・タレント開発事業の第1弾タレント「マツコロイド」の写真を公開した。

「マツコロイド」は、エーラボおよびナチュラルエイトの協力のもと、大阪大学の石黒浩 教授が監修する形で開発された「等身大アンドロイドタレント」。マツコ・デラックス氏本人の忠実なアンドロイドを目指して、全身の型取りをしただけでなく、表情やしぐさ、癖なども研究しリアルさを追求した。

今後「マツコロイド」は、アンドロイドタレントとしてデビューした後、番組出演だけでなく、イベントやCMでの出演など多方面での活動を精力的に行っていく予定だ。