ホワイトチョコだらけのアイスバー

写真拡大

森永乳業は2014年12月1日、アイスクリームの新製品「チェリオ ホワイトチョコ味」を発売した。

アイスの中心に板チョコを入れ、さらにパリパリチョコでコーティングしたバーアイス「チェリオ」シリーズで、冬季に販売した中で最も人気があったフレーバーを復刻。人気1位を誇った製品だけにネット上では絶賛の嵐だ。

塩をきかせたホワイトチョコにグラハムクッキーをトッピング

「チェリオ」発売(1984年)から30周年を迎えた記念に、14年10月には「チェリオ ザッハトルテ味」が発売されたが、「ホワイトチョコ味は」それに次ぐ復刻第2弾。

すっきりとした味わいのバニラアイスの中に、まろやかな風味のホワイトチョコを入れ、隠し味に塩を使用して甘さを引き立てたホワイトチョコでコーティングした。

コーティングのチョコにはグラハムクッキーをトッピングし、パリパリのチョコにザクザクした食感が合わさっている。

冬季フレーバー人気第1位の商品とあって、ツイッターでは販売当時を知っている人から「チェリオの!!!!!!ホワイトチョコ復刻!!!!!ンアア!!!!!」「復活発見して嬉しくてアイスケースの前で反射的に声出たw」「復刻に感謝(笑)」など、大喜びの声が上がっている。

また、食べてみたという人は「はんぱねー」「全部ホワイトで旨すぎる!」「パニック起こすうまさ」と、すっかり虜になってしまっているようだ。

15年2月末までの期間限定販売。希望小売価格は120円(税別)。