簡単な手順で野菜をスライス「クルクルベジスライサー」

写真拡大

流通サービスや生活雑貨の企画などを行うドウシシャ(大阪市)は、同社が忙しい毎日を送る女性の"家事を素早く簡単に終わらせたい"をコンセプトに立ち上げたminish(ミニッシュ)ブランドから、簡単に野菜の千切りやスライスができる「クルクルベジスライサー」を、2014年12月上旬より全国の量販店などで販売。

ディスクセット・野菜投入・スイッチオンの簡単スライス調理器具

付属されているディスクを付け替えてスイッチを押しながら本体をプッシュすると、くるくるとつながった野菜の薄切りや千切りを作ることができる。野菜の食べ方を広げることをテーマとして開発した。

レシピブックがついており、サラダやなべなどの調理例を見ながら料理を作ることが可能。分解して水洗いができるため手入れも楽な設計となっている。

価格はオープン。通販サイトでは5000円前後で予約を受け付けている。