日本協会とアギーレ監督の来季の目標設定に食い違い

ざっくり言うと

  • 日本協会とアギーレ監督の来季の目標設定が食い違った
  • 協会では「日本代表チームは、世界でトップ10のチームとなる」と定めてきた
  • 監督は「世界のトップ15に入る」としたが、現実に現在のFIFAランクは53位だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング