12月11日は「100円玉の日」! あらためて考えよう、100円玉の有意義な使い方

写真拡大

昭和32年12月11日に、はじめて100円硬貨が発行されました。それにちなんで、12月11日は「100円玉の日」だそうです。そこで今回は、100円玉の有意義な使い方を働く女性にアンケート。みなさんならどのように使いますか?

■100均は定番!

・「100円ショップで整理グッズを買って物を片付けるといいです。キレイな部屋は心もキレイになります」(28歳/運輸・倉庫/技術職)
・「100円ショップで調味料を買って、料理のレパートリーを広げる」(31歳/事務代行/事務系専門職)
・「100均でみつけた他の店では100円以上で売っていたものを買う」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

今やいろんなタイプのショップが登場している100円ショップ。お店によって取り扱うアイテムがちがうので、ハシゴしてショッピングを楽しめます。

■ワンコインでおいしいひととき

・「近くの八百屋さんの焼きイモ」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「セブンイレブンのSサイズコーヒーを買う。すごくおいしくて癒される」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「100円で買える酒を飲む」(28歳/金融・証券/営業職)
・「会社に設置している30円のコーヒーを3回飲む」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

毎日のように好きなものを食べたり飲んだりしても罪悪感につながらないのは、大きなお金ではなく100円だからこそですね。小さな幸せをかみしめられます。

■お買い得品を逃さない

・「卵を買う。特売の日は1パック98円くらいなので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「特売で数十円になっているお菓子を数個買う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

常備しておきたい食材だから、卵が安い日は本当に助かります。お菓子は日持ちするものが多いので、安いときにまとめ買いしちゃいましょう。

■オシャレしたりスポーツしたり

・「つけまつげ。もう10年くらいリピート買いしています」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「レンタルDVDショップで1本借りる」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「バッティングセンター」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

趣味やオシャレの世界でも100円玉は大活躍。ほかには「電子書籍を買う」といった回答もありました。

食べて遊んで、家をキレイにして……。いつもは「たったの100円」と思っていたのですが、100円玉の見方が変わりました。少ないお金でやりくりすると生活の知恵がつきます。ときどき意識して買い物をしてみると、その能力が高まるかもしれません。

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数244件(22〜34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)