何でも冷蔵庫に入れちゃダメ!?冷蔵庫で保存しない方がいい食材リスト「アボカド」「ピクルス」

写真拡大

買い物から帰ってくると、ついつい何でも冷蔵庫に入れていませんか? 中には冷蔵庫で保存しない方がいい食材もあり、冷蔵庫に入れることがかえって逆効果になる場合も。そこで、4 All Minds And Bodies.comによる「冷蔵庫で保存しない方がよい食材」をご紹介します。

野菜・果物類
・トマト
・バジルやハーブ類
・じゃがいも
・にんにく
・たまねぎ
・アボカド
・レモン、オレンジ、ライムなどのかんきつ類

これらの野菜類を冷蔵庫に入れない方がいい理由としては、野菜の完熟が妨げられたり、カビが生えやすくなったり、風味などが他のものと混ざって消えてしまうといったものが多く挙げられました。バスケットや紙袋などにそれぞれを入れて、涼しくて暗い場所に保管しておくのがよいそうです。

ソース類・その他
・オリーブオイル
・サラダドレッシング
ケチャップ
・パン
・コーヒー
・はちみつ
・ピクルス

これらの食材も冷蔵庫の扉につい入れてしまいそうなものばかりですよね。特にケチャップやサラダドレッシングを意外と感じるかもしれませんが、どちらも酢や保存料が使用されているので問題ないそうです。ただ、ドレッシングに関しては酢とオイル系は常温で保管しても大丈夫ですが、クリーム系やマヨネーズなどを使用しているものに関しては、冷蔵庫で保管するようにしてください。

一度、冷蔵庫をチェックして、入れる必要のないものは外に出して正しく保管しましょう。

参考:
15 Foods That People Refrigerate But Shouldn’t
http://www.4allmindsandbodies.com/11-foods-not-to-refrigerate/?utm_source=taboola&utm_medium=referral&utm_term=metro