<ファイナルQT 最終日◇10日◇白山ヴィレッジゴルフコース>
 来季前半のツアー出場権35枠をかけて行われた男子ファイナルQTの最終日。この日、33枠は確定したが残り2枠をかけて行われたプレーオフが日没サスペンデッドになったため、最終順位の確定は明日へ持ち越された。
21位タイ浮上した矢野東「4アンダーは最低限」
 トータル22アンダーのトップでQTを通過したのはチャン・キム、權成烈、黄仁春の韓国勢3人(※残り2枠が決まっていないため最終順位は未確定)。続くトータル19アンダーで2009年「全米プロゴルフ選手権」覇者のY・E・ヤン(韓国)が通過した。「来季はヨーロッパツアーと国内ツアー中心で戦っていきたい」とQTに参戦したヤンは、見事前半戦の出場権を獲得した。
 また、現在大学院に在学中で医学博士号取得を目指す横田真一がトータル14アンダーで35位以内に入った。現在は研究論文の執筆中で多忙な横田だが、しっかり結果を出し来季の出場権を獲得した。
 今季賞金シードを喪失した矢野東は「怖かった」と攻めきれない場面もあったが、トータル12アンダーにまとめて35位以内に食い込んだ。
 トータル11アンダーの30位タイに11人が並んだため、35位を決めるべくプレーオフが行われた。まずはアンジェロ・キュー(フィリピン)、大川詩穏、石渡和輝、富村真治の4人が出場権を獲得。残り2枠をかけてプレーオフが続行されるが続くホールで3人が脱落しにたところで日没サスペンデッドとなった。細川和彦、邉辰哉、近藤啓介、パク・ベジョン(韓国)の4人で残り2枠を明日争う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】タイガー・ウッズが新スイングで復帰。今季は何勝すると思う?
【WITB】日本シリーズ制覇・宮本勝昌が大会前にスイッチしたドライバーとは?
最新クラブの情報はギアNAVIでチェック!
毎週更新、ゴルフ好きの美女を紹介!「美ゴ女」