みんなで開けよう!Twitterのイマだけ限定「#クリスマスボックス」とは

写真拡大

普段はちょっと笑えるネタを読んだり、災害時は誰かの命を救うことだってあるTwitterが、今年のクリスマスシーズンに合わせて、とっても楽しいイベントをスタートしていますよ!

みんなで開ける「#クリスマスボックス」。一体どんなイベントなんでしょう?

 

■「ツイート」の数で鍵が開くスペシャルボックスがTLに出現!?

Twitterは今年のクリスマスに合わせ、ユーザーのツイートやRT(リツイート)の数でプレゼントボックスが開く、世界初のイベントを企画しました。

同イベントでは12月1日から25日までのシーズン期間、1日1個、アーティストや人気タレントさんのプレゼントボックスがツイートされます。

参加する場合はハッシュタグ「#クリスマスボックス」のついたそれらのツイートを見つけ「参加」ボタンを押すだけ。バーが100%に到達するとアンボックスされ、プレゼントの中身がわかるというわけです。

さらに、各参加有名人の公式アカウントをフォローすると、追加プレゼントが当たったりすることも。

 

■過去のプレゼントボックスが開ける特設サイトもオープン

今回の企画に合わせた特設サイトも公開されていますよ! サイト内ではそれまでに開けられたプレゼントを楽しめるほか、以降の参加著名人や同企画の詳しい概要、参加方法なんかもチェックできます。

みんなで開けよう!Twitterのイマだけ限定「#クリスマスボックス」とは

もちろん、ただ単にツイートしてプレゼントを楽しむだけではありません。ハッシュタグ「#クリスマスボックス」がついたツイートを計測し、1ツイートにつき1円を東日本大震災への復興支援金として寄付するそうです!

20141203saito01

なんともTwitterらしい素敵な企画ですよね。期間終了までに何回ツイートされるのでしょうか? 気になる方は「#クリスマスボックス」で検索してみてね!