日本代表、アジアカップ後の3月にチュニジア代表との対戦が決定

写真拡大

 10日、日本サッカー協会は日本代表が来年3月27日に「キリンチャレンジカップ2015」でチュニジア代表と対戦することを発表した。同31日にも国際親善試合を東京スタジアムで行う予定だが、こちらの対戦相手は未定となっている。

 チュニジア戦は大分スポーツ公園総合競技場で開催され、ナイトゲームで調整中。チュニジア代表とはこれまで3度対戦し、日本が3勝を収めている。2003年10月8日の国際親善試合での対戦が最後で、その際は1−0で勝利している。

 日本代表は来年1月にオーストラリアで行われるアジアカップに出場。大会連覇を狙う日本は、グループDに所属し、1月12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表と対戦する。