京都朝鮮学園の「在特会」への訴訟 損害賠償命令が確定

ざっくり言うと

  • ヘイトスピーチで授業を妨害されたとして、朝鮮学校が在特会を訴えた裁判
  • 最高裁が10日、在特会側の上告を退け、約1200万円の賠償などが確定
  • 2009〜10年にかけ、周辺で拡声器で演説し、その模様をネットで公開していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング