『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』 ©2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.

写真拡大

『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』が、2015年夏に東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。同作の劇中ビジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

イギリスのアニメーション制作スタジオであるアードマン・アニメーションズが手掛ける『ひつじのショーン』は、映画『ウォレストとグルミット、危機一髪!』に登場する羊のショーンを主人公にしたテレビアニメシリーズ。『ウォレストとグルミット』のスピンオフ作品として2007年からイギリスBBCで放送がスタートし、日本では現在NHK Eテレで放送中だ。

『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』は、『ひつじのショーン』シリーズ初の長編映画作品。ショーンが牧場主にしかけたいたずらをきっかけに、眠った牧場主を乗せた車が大暴走して都会に出てしまったことから、ショーンや牧羊犬のビッツァーらが生まれて初めて都会に繰り出す、というあらすじだ。公開されたビジュアルには、初めて都会の路上を歩くショーンや仲間たちが登場している。