支払いイメージ

写真拡大

任天堂の携帯型ゲーム機「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」の両機種で、「Suica(スイカ)」などの交通系電子マネーによる支払いが、2014年12月9日から利用できる。

相互利用の各交通系電子マネーも使える

ダウンロード専用ソフトなどを販売する「ニンテンドーeショップ」での決済に、「Suica」など交通系電子マネーが使用可能となる。

交通系電子マネー決済サービスは「Wii U」では14年7月から開始されたが、携帯型ゲーム機では初。「New 3DS」「New 3DS LL」の下画面に搭載されたNFC(近距離通信)機能を使い、JR東日本が発行する電子マネー「Suica」による支払いができる。下画面を電子マネーで直接タッチして利用する。

Suicaは各交通系電子マネーと相互利用できるため、「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類の電子マネーも同時に取り扱いが始まる。

「New 3DS」「New 3DS LL」での決済の際、事前に「Suicaポイントクラブ」に会員登録したSuicaを利用することで、「Suicaポイント」を200円で1ポイント貯めることができる。