新兵器でメジャー5勝目を達成した宮本(撮影:上山敬太)

写真拡大

 「ゴルフ日本シリーズJTカップ」でツアー通算10勝目を挙げた宮本勝昌。今大会は98年、01年に続く3勝目で、会見では「90年代、2000年代、2010年代と優勝してきているので、次は2020年東京オリンピックの年に勝ちたい」と笑顔を見せた。
宮本勝昌、使用ドライバー。みんなの評価
 その宮本はドライバーを今大会からブリヂストンゴルフの J715 B3にチェンジ。「思い通りの球が出る。今まで刻んでいた7番や13番ホールもドライバーで今週は打ちましたね」とコース攻略を後押しした。今季のANAオープン優勝時にはツアーステージの「X-DRIVE 705 TYPE415」を使用。ブリヂストンゴルフのドライバーを使用しての初優勝となった。
【宮本勝昌のクラブセッティング ※Whats in the Bag】
ドライバー:J715 B3 9.5° TourAD MJ-7 TX 44.25インチ バランスD4
3ウッド:キャロウェイ X2HOT 15° TourAD DI-7 X
U2:本間ゴルフ TW717UT 19° モーダス3 システム3 X
アイアン:J15CB 3〜PW モーダス3 システム3 X
ウェッジ:ブリヂストンゴルフ フォージド 52°58° モーダス3 システム3 X
パター:オデッセイ ホワイトダマスカスiX 330M
ボール:B330S
※WITB=Whats in the Bag(クラブセッティング)

<ゴルフ情報ALBA.Net>