写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アルプロンはこのほど、人気格闘漫画シリーズ「刃牙(ばき)」とのコラボ企画第2弾として、天然の糖質・パラチノースが入った「エナジー飲料シリーズ」を全国のドン・キホーテやヴィレッジヴァンガードなどで発売した。

「刃牙 」は週刊少年チャンピオンで1991年に「グラップラー刃牙(ばき)」として連載を開始した板垣恵介氏による格闘漫画。第2部「バキ」は1999年〜2005年、第3部の「範馬刃牙」は2006年〜2012年に連載し、2014年3月からは 「刃牙道」 を連載している。

同商品は、第1弾商品「プロテインシリーズ」に続くコラボシリーズの第2弾。カフェインを中心としたエナジードリンクで、小腸での吸収速度が砂糖に比べて5分の1という特徴を持ち、血糖値を急激に上げない糖質・パラチノースも配合した。

そのほか、マカエキスや必須アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシンのBCAA)、アルギニンも含有している。チリトラクトパウダー入りのパンチある刺激的な味わいだが、飲みやすさも重視した。

ラインアップは、「刃牙 パッケージ(250ml/350ml)」と「範馬勇次郎パッケージ(250ml/350ml)」の全4アイテム。価格は250mlが230円、350mlが250円。すべて税別。全国のドン・キホーテ、ヴィレッジヴァンガード(一部店舗を除く)、富士川楽座内やくしん堂、同社オンラインショップなどで販売している。

(C)板垣恵介

(フォルサ)