吉田拓郎BDが最年長TOP10入り、小田和正抜き68歳8か月で偉業達成。

写真拡大

シンガーソングライター・吉田拓郎(68歳)の最新ライブBlu-ray Disc(以下BD)「吉田拓郎LIVE 2014」(12月3日発売/エイベックス・トラックス)が、発売初週に0.4万枚を売り上げ、今週12月15日付けのオリコン週間総合BDランキング(集計期間:12月1日〜7日)の9位に初登場。前作「吉田拓郎LIVE 2012」(2013年1月発売)で記録した34位を上回り、BDで初のTOP10入りを果たした。

今回のTOP10入りで吉田は、小田和正が「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまでin東京ドーム」(2012年11月発売)で記録した“週間総合BDランキングにおける最年長TOP10入り記録”を更新。小田の上記獲得時の年齢だった“65歳2か月”を3歳6か月上回る“68歳8か月”で同記録歴代1位となった(※ソロアーティストを対象)。

また吉田は2013年2月11日付けで“週間総合DVDランキングにおける歌手最年長TOP10入り記録”を樹立(達成時年齢66歳10か月)しており、今回の偉業達成によって同記録のDVD&BD2冠ホルダーとなっている。

なお、同時発売のDVD版は同・総合DVDランキングの11位にランクインした。