RADWIMPSが3年ぶりDVD首位に、ライブ&密着ドキュメントがひとつに。

写真拡大

ロックバンド・RADWIMPSの最新ライブDVD「RADWIMPS LIVE&DOCUMENT 2014『×と○と君と』」(12月3日発売/ユニバーサルミュージック)が、今週12月15日付けのオリコン週間総合DVDランキング(集計期間12月1日〜7日)に初登場。発売初週で1.8万枚を売り上げ、自身通算3作目の首位を獲得した。

RADWIMPSは、2012年1月23日付けで前作「絶体延命」(2012年1月発売)が獲得したのに続いて2作連続、2年11か月ぶりのDVD総合首位。同時発売のBlu-ray Disc(以下BD)も、発売初週売上1.2万枚で同・総合BDランキング3位となり、音楽DVDとBDの週間売上枚数の合算による「総合ミュージックDVD・BDランキング」も制している。

RADWIMPSが今年2月から7月にかけてアジアを含む全44か所で行ったツアーから、4月のさいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録したライブ作品「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継」と、ツアーに完全密着したドキュメント作品「RADWIMPS 2014 Document 4×4」をひとつにパッケージ化した本作。ツアーをふたつの側面から捉え、立体的に再構築した映像作品となっている。

なお、LIMITED EDITIONにはジャケット写真と同絵柄のダウンロードカードが封入されており、映像商品と同内容のライブ音源がダウンロード出来るほかに、BONUS TRACKとして「リユニオン(@3月9日横浜アリーナ)」と「25コ目の染色体(@7月20日沖縄コンベンションセンター展示棟)」が加えられている。