写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県・美浜区の「イオンモール幕張新都心」内にある、東映特撮ヒーローの世界観を体験できるエンターテインメント施設「東映ヒーローワールド」が、オープンから1周年を迎えることを記念して、「ありがとう!おかげさまで1周年!ヒーロー感謝祭V」と題した5つのイベントが12月1日よりスタートしている。

「東映ヒーローワールド」は、千葉県・美浜区の「イオンモール幕張新都心」内にある、東映特撮ヒーローの世界観で、見る・遊ぶ・知る・食べるを体験できる東映初となるエンターテインメント施設。施設内にはヒーローになりきって楽しめる5つのアトラクションに加え、「仮面ライダー」「スーパー戦隊」両シリーズで実際に使用した撮影用スーツや小道具(総数100点以上)を展示するミュージアム展示エリアなどが用意されている。

1周年を迎える12月20日には、子供(3歳以上小学生以下)の入場とアトラクション利用が、1日限りの限定で無料になる「1周年記念!お子様無料デー」が開催され、さらに館内で楽しむことができるオリジナルアイテム「エナジーブレス」がプレゼントされるという(子供だけの入場は不可。大人1名様につき、子供の同伴は3名まで)。

また、12月21日には、4人のヒーローたち(仮面ライダードライブタイプスピード、仮面ライダー鎧武/ガイムオレンジアームズ、トッキュウ1号、キョウリュウレッド)と一緒に記念撮影ができる「写真撮影会」が開催。撮影は4回(10:00〜、12:00〜、14:00〜、17:30〜)行われ、各回30分前から館内にて撮影券を販売(規定の人数に達し次第終了)。料金は1,000円(1枚専用台紙付き)。

同日の12月21日16:30からは、上記の4人のヒーローたちと来場者全員で記念撮影を行う「ヒーローと大集合写真撮影会」を実施。参加には、13:00から配布される整理券が必要となる。なお、この集合写真は、2015年1月上旬〜末日まで館内に掲示(公式ホームページや一部雑誌などに掲載される可能性あり)されるという。

そして、12月1日〜2015年1月5日までは、「フォトコンテスト」と「ぼくのヒーロー・イラストコンクール」を開催。「フォトコンテスト」は館内で撮影された写真に30文字以内のコメントを付けて応募するというもので、「ファミリー部門(家族の思い出)」と「ヒーロー・怪人部門(自分の好きなヒーロー・怪人の写真)」の2部門を用意。「ぼくのヒーロー・イラストコンクール」は、全東映ヒーローを対象としたイラストを募集し、応募写真やイラストは12月20日から順次館内に掲示され、2015年1月18日にグランプリ(各部門1名)と準グランプリ(各部門1名)が発表される。詳細は公式サイトまで。

さらに「東映ヒーローワールド」では、ヒーローと一緒に記念撮影ができる「ヒーローと写真撮影会」を土日祝日に開催中。12月13日、14日は初登場となる仮面ライダードライブタイプテクニック、20日は仮面ライダードライブ タイプスピード、23日はトッキュウ1号が登場する。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映