ドイツの看護師患者大量薬殺事件 動機は「称賛への欲求」か

ざっくり言うと

  • ドイツの病院で、看護師の男が薬物を過剰投与し患者を殺害した疑惑が浮上
  • おかしいと感じた犠牲者の遺族の女性が、警察に届け出た
  • 男は命を救うことを「自分もできると証明したかった」と考えたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング