「Hitachi 3 Tours Championship(日立3ツアーズ選手権)2014」

写真拡大

日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本プロゴルフ協会(PGA)、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が共催し、日立製作所など日立グループが特別協賛する、シーズンオフ恒例の「Hitachi 3 Tours Championship(日立3ツアーズ選手権)2014」が2014年12月14日、千葉市緑区の平川カントリークラブで開催される。

日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本プロゴルフ協会(PGA)、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が共催し、日立製作所など日立グループが特別協賛する、シーズンオフ恒例の「Hitachi 3 Tours Championship(日立3ツアーズ選手権)2014」が2014年12月14日、千葉市緑区の平川カントリークラブで開催される。

性別、世代を超えた白熱の展開

「日立3ツアーズ選手権」は病気の子供たち支援などのチャリティーを主眼に、ジュニアゴルファー育成のほか、ゴルフを通じた社会貢献を行うという趣旨で行われており、05年に第1回が開かれ今年で10回目。11年からは「東日本大震災復興支援」がテーマとして盛り込まれている。

男子レギュラツアーのJGTO、男子シニアツアーのPGA、女性ツアーのLPGA、3ツアーの賞金ランキング上位3名に会長推薦者3人を加え、14年を代表する計18人のトップゴルファーらが集結する。JGTOチームは池田勇太選手、PGAチームは青木功選手、LPGAチームは成田美寿々選手がキャプテンを務める。

8年ぶりの出場となる青木選手は「PGAチームは、6人合わせてシニアレギュラーツアー通算207勝の最強のメンバー。14年ゴルフツアーの締めくくりの大会として、ファンに少しでも楽しんでいただけるように大会を盛り上げたい」と述べた。

昨年の大会では、キャプテン対決でPGAチームの室田淳選手と、JGTOの片山晋呉選手が熱戦を繰り広げ、JGTOチームの小平智選手が大会史上初のホールインワンを達成しMVP(最優秀選手)に選ばれた。

前売り券は2000円(税抜、以下同)、当日券は3000円。高校生以下は入場無料。前売り券は、チケットぴあ、ローソンチケットから購入できる。

会場へは、JR外房線誉田駅から無料ギャラリーバスが運行される。

大会の詳細は公式サイト参照。