日本代表は、1月12日に初戦でパレスチナと対戦する。(C) SOCCER DIGEST

写真拡大

 日本サッカー協会は12月9日、2015年1月9日からオーストラリアで開催されるアジアカップに臨む日本代表メンバーの記者発表を、12月15日の15時から行なうとした。
 
 すでに同8日の時点で、日本代表の予備登録メンバー50名が発表されており、23名の正式メンバーは、この中から選ばれることになる。
 
 予備登録メンバーの中には、宇佐美貴史(G大阪)、植田直通(鹿島)、久保裕也(ヤングボーイズ/スイス)ら、まだハビエル・アギーレ監督が率いる日本代表で一度も招集されていない選手も選ばれており、サプライズの選出があるのか、15日の発表が注目される。
 
 アジアカップで、日本は来年1月12日にパレスチナとの初戦を迎え、同16日にイラク戦、同20日にヨルダン戦が控える。
 
 なお、8日に発表された予備登録メンバーは、以下の通り。
 
【GK】
川島永嗣 (スタンダール・リエージュ/ベルギー)、東口順昭 (G大阪)、西川周作(浦和)、林 彰洋(鳥栖)、権田修一(FC東京)
【DF】
水本裕貴(広島)、長友佑都(インテル/イタリア)、槙野智章(浦和)、森重真人(FC東京)、太田宏介(FC東京)、西 大伍(鹿島)、安田理大(鳥栖)、内田篤人(シャルケ/ドイツ)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、塩谷 司(広島)、鈴木大輔(柏)、酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)、酒井高徳(シュツットガルト/ドイツ)、昌子 源(鹿島)、松原 健(新潟)、植田直通(鹿島)
【MF】
遠藤保仁(G大阪)、今野泰幸(G大阪)、長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)、青山敏弘(広島)、細貝 萌(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)、田中順也(スポルティング/ポルトガル)、香川真司(ドルトムント/ドイツ)、清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)、山口 蛍(C大阪)、田口泰士(名古屋)、森岡亮太(神戸)、柴崎 岳(鹿島)、大島僚太(川崎)
【FW】
大久保嘉人(川崎)、豊田陽平(鳥栖)、岡崎慎司(マインツ/ドイツ)、本田圭佑(ミラン/イタリア)、小林 悠(川崎)、乾 貴士(フランクフルト/ドイツ)、永井謙佑(名古屋)、柿谷曜一朗(バーゼル/スイス)、大迫勇也(ケルン/ドイツ)、原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)、皆川 佑介(広島)、宇佐美貴史(G大阪)、武藤嘉紀(FC東京)、宮市 亮(トゥベンテ/オランダ)、久保裕也(ヤングボーイズ/スイス)、南野拓実(C大阪)