2014年12月9日、中国のオンライン決済サービス、支付宝(アリペイ)が、創業10周年に合わせて、「10年伝票」の公開を開始した。

 支付宝(アリペイ)は、中国大手IT企業、阿里巴巴(アリババ)集団が、2004年12月に、オンライン決済サービス部門子会社として設立した企業である。

 今回アリペイは、各ユーザーに対し、過去10年分の累計支出明細書を発行した。これによって、利用者は、過去10年間、インターネットにおいて、どれだけ支出を行ってきたかを確認できるようになった。

(China Press 2014:IT)