星野仙一氏 プロ野球のオリンピック参加に持論「向いていない」

ざっくり言うと

  • 2020年東京五輪で野球復活の芽が出たことに、星野仙一氏が持論を展開した
  • 「プロには向いていないし、アマチュアの目標にしたほうがいい」と星野氏
  • 「プロはあくまでWBCに軸を置いたほうがいい」と見解を述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング