「バンド・エイド30」のエボラ熱支援曲に苦言「多文化への無知」

ざっくり言うと

  • バンドエイド30によるエボラ出血熱対策への支援ソングが、批判されている
  • 英国の看護師が、その歌詞が悲劇を煽りすぎていると苦言を呈した
  • この楽曲のレコーディングには、ワン・ダイレクションやU2が参加

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング