営業基盤拡大ねらう

【ライブドア・ニュース 26日 東京】 ─ みずほフィナンシャルグループの新光証券<8606>は26日、東京都民銀行<8339>と証券仲介と顧客紹介の業務提携をすると発表した。営業基盤の拡大を図るねらいだ。

 都民銀の個人営業推進部プライベートバンキング室は来月1日から、外債・仕組債などで資金運用を検討する富裕層や法人の顧客に、指定証券会社の候補として新光証券の担当窓口を紹介する。

 新光証券は、顧客紹介業務ですでに島根銀行と業務提携し、今月11日からサービスを開始している。

 証券仲介業は、銀行が証券会社の代理店となり、顧客からの株式や外債などの売買を取り次ぐ業務で、昨年12月に解禁された。【了】

ライブドア・ニュース 常井健一記者