世界ランクトップ10に返り咲いたスピース(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 12月7日(日)付けの最新男子世界ランキングが発表され、タイガー・ウッズ(米国)がホストを務める「ヒーロー・ワールドチャレンジ」で圧勝したジョーダン・スピース(米国)が前週の11位から9位に浮上。トップ10に返り咲いた。同大会13位タイに入った松山英樹は16位と順位に変動はなかった。この大会が8月以来の復帰となったウッズは25位となっている。
【舩越園子コラム】タイガー・ウッズの長い旅
 国内男子ツアーの最終戦「ゴルフ日本シリーズ JTカップ」で今季2勝目を挙げた宮本勝昌は247位から154位にジャンプアップ。賞金王に輝いた小田孔明は53位に順位を上げた。
【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.47pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(8.53pt)
3位:アダム・スコット(8.07pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.70pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.06pt)
6位:ジム・フューリク(6.97pt)
7位:セルヒオ・ガルシア(6.94pt)
8位:ジェイソン・デイ(6.18pt)
9位:ジョーダン・スピース(5.98pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.71pt)
16位:松山英樹(4.36pt)
25位:タイガー・ウッズ(3.47pt)
53位:小田孔明(2.48pt)
69位:岩田寛(2.07pt)
79位:片山晋呉(1.88pt)
87位:谷原秀人(1.67pt)
89位:近藤共弘(1.64pt)
101位:石川遼(1.55pt)
109位:池田勇太(1.51pt)
111位:藤田寛之(1.46pt)
154位:宮本勝昌(1.13pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>