指先に乗るほどの小ささ

写真拡大

バンダイナムコグループのシー・シー・ピーは、世界最小サイズの赤外線コントロールヘリコプター「PICO-FALCON(ピコファルコン)」を発売した。同社の「NANO-FALCON(ナノファルコン)」がもつ世界最小記録を更新。2014年12月5日の店頭販売開始をもってギネス世界記録が認定された。

全長58.5ミリ、たったの9グラムで指先にも乗るサイズ

ボディ全長(機体部分)45.0ミリ、総全長(前後プロペラ含む)58.5ミリの「ピコファルコン」は、新たなボディの形状に合わせて電子基板のサイズをカットし、「ナノファルコン」(総全長81ミリ)から約30%のサイズダウンを実現した。重さも約9グラムと超軽量。高性能ジャイロセンサーの搭載と二重反転機構によって、安定飛行が可能。3オートバンド方式を採用しているので、3機を同時に飛ばすことができる。

機体とコントローラー、電池を収納でき、持ち運びにも便利なキャリングケース「ピコボックス」が付属する。カラーはオレンジ、グリーン、ブルーの全3色。価格は各4480円(税別)。