写真提供:マイナビニュース

写真拡大

11月17日より北海道・札幌市交通局の市電(路面電車)で、今年の雪ミク「雪ミク Snow Bell」をモチーフにしたラッピング電車「雪ミク電車」の運行がスタートしている。

「雪ミク」は、札幌生まれの「初音ミク」が"真っ白い「初音ミク」の雪像"をモチーフにデザインされたキャラクター。毎冬には「さっぽろ雪まつり」の開催に合わせて、冬の北海道を応援する「雪ミク」のフェスティバル「SNOW MIKU」が開催されている。4回目となる今冬の「雪ミク電車」は、北海道の冬をイメージした植物「雪ミク×植物」をテーマに一般公募が行われ、今年は鈴蘭の花をモチーフにした、たらんさんがデザインした初音ミクが選出された。

雪ミク電車には、たらんさんがデザインした「雪ミク Snow Bell」に加え、すでに発売が決定しているという『ねんどろいど 雪ミク Snow Bell Ver.』と『figma 雪ミク Snow Bell ver. 』の姿も。車内はミク一色となっており、雪ミクのイラスト、ポスター、マナー啓発4コママンガや商品説明などが掲示されているほか、車内放送を今年も初音ミクの声優・藤田咲が担当している。

使用している車両は、2011年から使用されている車両を今年も使用しており、車内には藤田咲、鈴音リン・レン役の下田麻美などのサインも掲出(残念ながら一般営業中の雪ミク車内は撮影禁止)。すでに運行が始まっている雪ミク電車の運行区間は、例年通り西4丁目停留所からすすきの停留所の区間で運行。走行スケジュールは、月曜から金曜までの平日と、土・日・祝日の2パターン。詳しくは、札幌市交通局の雪ミク電車の運行情報まで。

雪ミク2015 (C)CryptonFutureMedia,INC.

(トランジスタ)