アジア杯予備登録50人にアギーレJ未招集の14人が入る

写真拡大

 日本サッカー協会は8日、来年1月にオーストラリアで開催されるアジア杯に向けた日本代表の予備登録メンバー50人を発表した。

 年内に行われた過去6試合でアギーレジャパンに招集された39人のうち36人が順当に名を連ねた一方、14人はアギーレジャパンで招集歴のない選手となった。

 ハビエル・アギーレ監督就任後、代表に招集されていない14人のうち、ブラジルW杯メンバーではFW大久保嘉人(川崎F)、MF青山敏弘(広島)、MF清武弘嗣(ハノーファー)、MF山口蛍(C大阪)の4人の名前が加わった。

 そのほか、過去にA代表招集歴のある選手ではFW永井謙佑(名古屋)、FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)、FW宇佐美貴史(G大阪)、FW宮市亮(トゥエンテ)、FW久保裕也(ヤングボーイズ)、DF槙野智章(浦和)、DF安田理大(鳥栖)の7人も名を連ねている。

 リオデジャネイロ五輪を目指すU-21世代からは久保のほか、FW南野拓実(C大阪)、MF大島僚太(川崎F)、DF植田直通(鹿島)というA代表招集歴のない3人も入った(南野は今年4月に行われた代表候補合宿には参加している)。

 一方、アギーレジャパンで選出歴のあるFWハーフナー・マイク(コルドバ)、MF扇原貴宏(C大阪)、DF坂井達弥(鳥栖)の3人は予備登録メンバーからも外れている。

▽GK

川島永嗣(スタンダール・リエージュ)

東口順昭(G大阪)

西川周作(浦和)

林彰洋(鳥栖)

権田修一(F東京)

▽DF

水本裕貴(広島)

長友佑都(インテル)

槙野智章(浦和)

森重真人(F東京)

太田宏介(F東京)

西大伍(鹿島)

安田理大(鳥栖)

内田篤人(シャルケ)

吉田麻也(サウサンプトン)

塩谷司(広島)

鈴木大輔(柏)

酒井宏樹(ハノーファー)

酒井高徳(シュツットガルト)

昌子源(鹿島)

松原健(新潟)

植田直通(鹿島)

▽MF

遠藤保仁(G大阪)

今野泰幸(G大阪)

長谷部誠(フランクフルト)

青山敏弘(広島)

細貝萌(ヘルタ・ベルリン)

田中順也(スポルティング・リスボン)

香川真司(ドルトムント)

清武弘嗣(ハノーファー)

山口蛍(C大阪)

田口泰士(名古屋)

森岡亮太(神戸)

柴崎岳(鹿島)

大島僚太(川崎F)

▽FW

大久保嘉人(川崎F)

豊田陽平(鳥栖)

岡崎慎司(マインツ)

本田圭佑(ミラン)

小林悠(川崎F)

乾貴士(フランクフルト)

永井謙佑(名古屋)

柿谷曜一朗(バーゼル)

大迫勇也(ケルン)

原口元気(ヘルタ・ベルリン)

皆川佑介(広島)

宇佐美貴史(G大阪)

武藤嘉紀(F東京)

宮市亮(トゥエンテ)

久保裕也(ヤングボーイズ)

南野拓実(C大阪)