30日、騰訊体育は、2018年に韓国平昌で開かれる冬季五輪が日韓共催になる可能性があると伝えた。資料写真。Record China

平昌五輪は返上すべき? 準備遅れが深刻な韓国の厳しい現状

ざっくり言うと

  • 平昌五輪の開催について、韓国の財政難から日本での分散開催論が急浮上した
  • 「財政が苦しいのならいったん、五輪を返上するのが筋」とジャーナリスト
  • IOCは8〜9日に臨時総会を開き、分散開催などを含めた改革案を審議する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング