東宝製作による完全新作『ゴジラ』2016年公開

写真拡大

東宝は12月8日、怪獣映画『ゴジラ』完全新作作品の製作を発表した。公開は2016年としている。東宝製作による『ゴジラ』シリーズは、2004年公開の『ゴジラ FINAL WARS』以来、約12年ぶり。

【関連:ゴジラ60年の歴史を振り返る 第1回(全7回)】

『ゴジラヘッド』イメージ

また、東京・歌舞伎町に2015年4月開業の新宿東宝ビルの8階において、ゴジラの実物大頭部『ゴジラヘッド』が設置されることも発表された。
1954年公開の『ゴジラ』の身長と同じ50メートルの高さに建設され、靖国通りから見えるようになるという。