「ストリートファイターV」発表、PS4とPCのユーザーが対戦可能に。

写真拡大

カプコンは、プレイステーション4およびPC向けに、対戦格闘ゲームの金字塔「ストリートファイター」シリーズの最新作「ストリートファイターV」を発売すると発表した。

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の「ストリートファイターII」が大ヒットを記録。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計3,600万本(2014年9月30日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から27年経た今なお世界中で人気を博している。

今回発表された最新作「ストリートファイターV」は、2010年に販売し出荷本数330万本を達成した「ストリートファイターIV」の続編。「ストリートファイター」シリーズ史上初、PS4ユーザーとPCユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を予定している。

発売予定日は未定。