ドイツのメルケル首相の改革要求に、フランスとイタリアが反論

ざっくり言うと

  • ドイツのメルケル首相が伊と仏に対して財政規律を順守するよう求めた
  • 伊・仏両国から反発の声が上がり、自国の問題に注力すべきとの反論が出た
  • イタリア高官は、メルケル首相の見解に対して「遺憾の意」を表明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング