minish クルクルベジスライサー DBS-14

写真拡大

生活関連用品を手掛けるドウシシャは2014年12月上旬、調理器具ブランド「minish」から、野菜の千切りやスライスが簡単にできる「クルクルベジスライサー DBS-14」を発売した。希望小売価格はオープン。

"スライスディスク"と"せん切りディスク"が付属

大根やニンジン、玉ねぎなど生野菜専用の電動スライサーで、幅の広い状態で調理される"スライスディスク"と、さらに細くする刃の付いた"せん切りディスク"の2種類が付属。野菜麺として楽しめる千切りや、クルクルとつながった薄切り野菜を作ることができる。

使い方は、2種類のうち好みのディスクをセットし、上面と底面が水平になるよう、高さ8センチ以下にカットした野菜をカップに入れ、スイッチを押しながら本体ごとプッシュするだけ。

本体モーター部以外は分解して洗浄できるので、簡単に手入れが可能。サラダや麺類、鍋など7つのレシピが掲載された本が付いてくる。カラーは、オレンジとアイボリーの2種類。

サイズは幅160×奥行き123×高さ195ミリ、重量は約720グラム。

推定市場価格は5000円前後。