人気スイーツをロマンスカー車内でも楽しめる!

写真拡大

小田急グループで、東京・新宿-神奈川・箱根間などを走る「ロマンスカー」車内の販売事業を行う小田急レストランシステム(東京都渋谷区)は、「PALETAS(パレタス)」のアイスキャンディー「Sweet Mix(スイートミックス)」と、「エクレアラスク」の「カットラスク」を、2014年12月1日から販売している。

「ロマンスカーアテンダントいち押しのスイーツ」第7弾。人気の観光地、神奈川・鎌倉などで3店舗を運営するアイスキャンディー専門店「frozen fruit bar PALETAS(フローズンフルーツバーパレタス)」とのコラボレーションが実現した。着色料を使わない代わりにフルーツをふんだんに使った、ヘルシーで見た目も鮮やかなメキシコ発祥のアイスキャンディーになっている。林檎果汁ベースでオレンジ・林檎・苺などの季節のフルーツがたっぷり。

また、小田急グループのイタリアンレストランなどで発売している人気の「エクレアラスク」を車内でも楽しめるように小さ目にカットした「カットラスク(エクレアラスクシュガーバター)」として同時発売。エクレアで作った軽い食感で、甘さ控えめ、コーヒーとの相性も抜群の逸品になっている。

価格は「PALETAS Sweet Mix」が500円(税込)、「カットラスク」は300円(同)。

発売期間は15年3月上旬まで。