ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶

写真拡大

スクウェア・エニックスは、Android(アンドロイド)・iOS両対応スマートフォン向けゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズ2タイトルと、同シリーズの情報配信アプリの提供を発表した。いずれも「今冬配信開始予定」という。

シリーズ伝統のシステムを受け継ぐ完全新作2タイトル

2タイトルのうちの一つ「ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶(ときのすいしょう)」は、「FF」シリーズの遺伝子を受け継ぐ完全新作RPGで、「絶望の未来」から世界を救うため、時空を超えて仲間たちと出会い、冒険する。「FF」シリーズ伝統のコマンドバトルはそのままに、様々なアビリティや召喚魔法を駆使して戦闘する。

もう一つの「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」は、世界1700万ダウンロードを誇る「ブレイブ フロンティア」を手がけるエイリムとスクウェア・エニックスがタッグを組む完全新作RPG。上記2タイトルは基本プレイ無料、アイテム課金型。

「ファイナルファンタジー ポータルアプリ」は、ゲームはもちろん出版や音楽などの「FF」関連の最新情報や、アプリが配信される情報配信アプリで、ポイント機能のほかカードゲーム「Triple Triad」を内包している。料金は一部有料コンテンツありの無料となっている。