台風22号のフィリピン直撃に百万人規模の大規模な避難措置

ざっくり言うと

  • 台風22号が6日から7日にかけてフィリピン東部を直撃し、被害が出た
  • 今回の避難措置では、百万人規模の大規模な避難措置が取られた
  • 国家災害対策庁の報道官は、多くの命を守ることができたとの見解を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング