チョコレートマシーンも登場!表参道ヒルズで「森のクリスマスマーケット」

写真拡大

クリスマスにちなんだ物語はたくさんあるけれど、物語にちなんだクリスマスマーケットは、ここだけかも!?

12月10日(水)〜25日(木)の間、表参道ヒルズ 本館B3Fのスペース オーでは「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS MARKET with Perrier 〜森のクリスマスマーケット〜」を開催。こちらは、吹抜け大階段を使ったイルミネーション演出と連動しているもので、注目は高さ8mにもおよぶ“世界最大級”のジオラマツリー。子供の頃に夢見たような、ちょっとノスタルジックなクリエイションがカワイイ!

ツリーは教会を中心に18のジオラマの村で構成されていて、一部のジオラマの家を覗くと聖なる森の住人たちの様子をモニターで見ることもできるとか。今回のクリスマスマーケットは、このジオラマツリーの森に住む住人たちが集う広場という物語。

「マーケットで大切な人への贈り物を探しながら、名物を味わう」という物語に合わせて、マーケット内にオープンする「森のカフェ」では、上質な豚肉を挟んだサンドイッチ「トレボンムッシュ(900円)」や、ジンジャーエール「ヌブリエジャメ(650円)」などのオリジナルメニューが楽しめちゃう。

なかでも、ぜひ体験したいのは、蛇口をひねると出てくるホットチョコレートマシーン! 「チョコレートに見立てたジオラマの街並から、本物のチョコレートドリンクが出てくる、というおもしろさのあるインスタレーションです。ぜひ、ご自身で蛇口をひねってお楽しみください」と広報担当者さん。

クリスマスマーケットに出店している20店では、世界各国のクリスマスオーナメントや色とりどりのパスタ・チョコレートなど、森の住人たちも喜びそうなアイテムが充実♪ 物語の世界に浸るクリスマスを、ジオラマとマーケットの両方で体感してみては?