マリア・シャラポワ (Photo:Getty Images/AFLO)

写真拡大

 オーストラリア/メルボルン・パーク・テニスセンターで開催中の全豪オープンは10日目を向かえ、残り開催日は5日。今日で男女シングルスのベスト4が決定する。

 地元の英雄、レイトン・ヒューイットはアルゼンチンのダビド・ナルバンディアンと対戦する。両者は2002年のウィンブルドンとバルセロナで顔を合わせているが、2度ともヒューイットが競り勝っている。もう一方の試合は、アンディ・ロディック(アメリカ)対ニコラ・ダビデンコ(ウクライナ)。これまでの対戦成績はロディックの3戦3勝。

 昨日行われた試合で、ディフェンディングチャンピオンのロジャー・フェデラー(スイス)が、全豪4度制覇のアンドレ・アガシ(アメリカ)との新旧チャンピオン対決を制し、またマラト・サフィン(ロシア)もドミニク・ハーバティ(スロベキア)を下しベスト4入りを決めている。

 順当にいけば、第1シードから第4シードまでがきれいにベスト4に顔を揃える事になる。

 また、女子では第1シードのリンゼイ・ダベンポート(アメリカ)とアリシア・モリック(オーストラリア)の試合が行われる。モリックは前の試合で第8シードのヴィーナス・ウィリアムズ(アメリカ)を75、76の接戦の末下し、自身初のベスト8を決めている。勢いにのって第1シードの壁を乗り越えられるか、注目したい。

◇男子シングルス準々決勝
 レイトン・ヒューイット(オーストラリア)- ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)
 アンディ・ロディック(アメリカ)- ニコラ・ダビデンコ(ウクライナ)

◇女子シングルス準々決勝
 リンゼイ・ダベンポート(アメリカ) - アリシア・モリック(オーストラリア)
 ナタリー・ドゥシィ(フランス)- パティ・シュニーダー(スイス)